• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

交通死亡事故Q&A

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

専業主婦や兼業主婦の場合、逸失利益を請求できますか?計算方法はどうなりますか?

逸失利益を請求出来るのは、基本的に交通事故前に仕事をしていて、実際に収入があった人ですが、専業主婦や兼業主婦のケースでも逸失利益の請求が認められます。
男性が家事をしている専業主夫などのケースでも同じです。

これらの家事従事者の場合、現実にはお金を得てはいませんが、家事労働をしています。
家事労働者がおらず、代わりに家政婦を雇ったらその分お金がかかることからもわかりますが、家事労働には経済的な価値があるので、逸失利益を認めるのです。

家事従事者の逸失利益を計算する場合、基礎収入をどのように考えるかが問題になります。
弁護士・裁判基準では基礎収入は実収入を基準にします。
専業主婦などの場合には、実収入がないので、賃金センサスの全年齢の女性の平均賃金を使って基礎収入にします。

質問内容

TOP