福井休日交通事故相談会開催のお知らせ

201707koutujiko.png

8月27日(日) 福井休日交通事故相談会(無料)を開催します。 >>詳しくはこちら
ご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。


相談会開催場所:
ふくい総合法律事務所 福井県福井市大手3-14-10 TMY大名町ビル5階 
福井地方裁判所
のそばにあります。
 

 

komaeda_banner_02.jpg












9月12日(火) 夜間法律相談会を開催します。 >>詳しくはこちら
ご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

   koutuuzikobana-.PNG

8月8日(火) 電話無料相談会を開催します。>>詳しくはこちら

ご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

新着情報

死亡事故 ご家族が交通事故でお亡くなりになられた方へ

後遺障害別に当事務所の解決事例をご紹介致します。

  • 頭部遷延性意識障害、高次脳機能障害など
  • 頭(目・耳・鼻・口)頬骨骨折、顎骨骨折、眼窩上壁骨折など
  • 首頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)など
  • 肩(鎖骨)肩鎖骨関節脱臼、鎖骨骨折、肩甲骨骨折など
  • 手、肘、腕上腕骨骨折、尺骨骨折、手関節TFCC損傷など
  • 胸、背中、腰(骨盤)腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニア、骨盤骨折、股関節脱臼など
  • 膝後十字靱帯損傷、半月板損傷など
  • 足(膝を除く)大腿骨骨折、腓骨骨折、踵骨骨折など
  • 死亡事故
  • 高次脳機能障害
  • 醜状障害
  • むちうち
  • 認定なし
  • 13・14級
  • 9~12級
  • 5~8級
  • 1~4級
No
解決事例 部位 等級 属性 事故分類 賠償金額(万円) 増加額
(万円)
46 併合14級の50代女性の賠償金が246万円増額した事案 首・腰 併合14級 主婦 自動車 405 246
45 併合14級の30代女性について、約120万円増額した事案 首・股関節 併合9級 主婦 自動車 401 123
44 第9級の80代女性の賠償金が652万円増額した事案 併合9級 主婦 自動車 1308 652
43 14級9号の後遺障害の等級認定を受けた40代男性の賠償金が143万円増額した事案 首・肋骨 第14級9号 会社員 自動車 290 143
42 6級の後遺障害の等級認定を受けた50代男性の賠償金が927万円増額した事案 外貌醜状・顔(目) 併合第6級 会社員 自動車 2074 927
41 会社役員の男性について、約480万円の賠償額が認められた事案 第14級9号 会社役員 自動車 480
40 事故で死亡した80代女性の賠償額が約1400万円増額した事案 心臓 死亡 主婦 歩行者 3500 1400
39 事故で死亡した80代女性の賠償額が約1500万円増額した事案 肋骨 死亡 主婦
3300 1500
38 事故で死亡した70代男性について、約3510万円の賠償金が認められた事案 死亡 無職 歩行者 450
37 40代男性が、14級9号の後遺障害の等級認定を受け、賠償金が221万円増額した事案 第14級9号 会社員 自動車 292 221
36 14級9号の30代女性の賠償金が約250万円増額し、約612万円の賠償金を獲得した事案 第14級9号 主婦 自動車 612 250
35 併合12級の40代女性について、600万円の賠償金が認められた事案 首・肋骨 併合12級 会社員 自動車 600
34 併合12級の20代男性の賠償額が約220万円増額した事案 外貌醜状・首 併合12級 無職 自動車 643 219
33 40代女性が、異議申立の結果、14級9号の後遺障害が認められ約370万円の賠償金を獲得した事案 第14級9号 主婦 自動車 370 289
32 30代女性が、併合第8級の後遺障害等級認定を受け、約3200万円の賠償金を獲得した事案 外貌醜状・顔(目)・脊柱 併合第8級 主婦 自動車 3222
31 併合13級の80代女性の賠償額が約200万円増額した事案 手・膝 併合13級 主婦 自動車 579 200
30 40代男性が14級9号の後遺障害等級認定を受け、465万円の賠償金を獲得した事案 第14級9号 会社員 自動車 465
29 14級9号の50代男性の賠償金が153万円増額した事案 第14級9号 会社員 自動車 295 153
28 11級7号の後遺傷害の等級認定を受けていた80代女性の賠償金が381万円増額した事案 脊柱 11級7号 主婦 歩行者 671 381
27 併合12級の後遺障害の等級認定を受けていた30代男性の賠償金が765万円増額した事案 手・膝 併合12級 会社員 バイク 1289 765
26 事故で死亡した80代女性の賠償額が2300万円以上増額した事案 死亡 死亡 主婦 歩行者 4373 2373
25 むちうちにより14級9号の30代男性の賠償額が144万円増額した事案 第14級9号 会社員 自動車 343 144
24 脊柱の変形傷害により11級7号の40代女性の賠償額が469万円増額した事案 脊柱 第11級7号 会社員 自動車 1019 469
23 第14級9号の認定を受けた20代女性の賠償金が約74万円増額した事案 第14級9号 会社員
225 74
22 第14級9号の40代男性が約324万円の賠償金を獲得した事案 第14級9号 自営業 自動車 331 188
21 50代女性の賠償額が約2.1倍に増額し、約190万円を獲得した事案
主婦 自動車 190 102
20 14級9号の20代女性の賠償額が80万円増額した事案 第14級9号 アルバイト
215 80
19 30代女性が14級9号の後遺障害等級認定を受け、257万円の賠償金を獲得した事案 第14級9号 会社員 自動車 257
18 12級13号の60代女性の賠償額が2.7倍に増額し、賠償金965万円を獲得した事案 第12級13号 無職 歩行者 965 608
17 14級の後遺障害の等級認定を受けていた40代男性の示談金が140万円増額した事案 首・膝 併合第14級 会社員 自動車 280 140
16 第10級11号の70代男性の賠償額が約400万円増額した事案 股関節 第10級11号 会社員 自転車 1016 400
15 第14級9号の30代男性の賠償額が約220万円増額した事案 第14級9号 個人事業者 バイク 360 220
14 20代男性が第14級9号の後遺障害の等級認定をうけ、示談金が約219万円増額した事案 首・手・足 第14級9号 会社員 自動車 310 219
13 第14級9号の30代男性の示談金が約116万円増額した事案 首・腰 併合第14級 会社員 自動車 281 116
12 併合第8級の70代女性の賠償額が約2.1倍に増額し、約2300万円の賠償金を獲得した事案 醜状障害・肩・足 併合第8級 主婦 歩行者 2371 1274
11 60代の女性の慰謝料が約48万円増額した事案 手・膝
会社員
103 48
10 50代の男性の慰謝料が約52万円増額した事案
会社員 バイク 121 52
9 30代女性の賠償額が約3.5倍に増額した事案 首・腰
主婦 自動車 74 53
8 40代男性が約500万円増額し賠償額が約2倍になった事案 第12級13号 会社役員 歩行中 1026 508
7 40代女性が、外傷性頸部症候群・外傷性腰部症候群により14級の後遺障害の等級認定を受け、示談金が約275万円増額した事案 併合第14級 主婦 自動車 384 274
6 30代男性が、腰椎捻挫により14級9号の後遺障害の等級認定を受け、示談金が約4倍に増額した事案 第14級9号 会社員 自動車 286 215
5 事故で高次脳機能障害(1級1号)となった40代男性の賠償額が約4300万円増額した事案 高次脳機能障害 第1級1号 会社員 歩行者 15000 4300
4 30代女性の賠償額が約1.8倍に増額した事案
主婦 自動車 202 92
3 50代女性の賠償額が約2.2倍に増額した事案
主婦
250 137
2 30代の男性の慰謝料が増額した事案
自営業
22 82
1 40代の女性が、105万円の提示額を185万円に増額した事案
主婦
185 80

けやき法律事務所の特徴・強み

詳しくはこちらへ

1 交通事故問題の相談件数100件以上の豊富な相談実績!

1 交通事故問題の相談件数100件以上の豊富な相談実績!

当事務所では、これまでに福井の交通事故問題に関するご相談を100件以上お受けしてきました。
医者に内科や外科があるのと同様に、実は弁護士にもそれぞれ得意分野があります。
そのため、中には交通事故問題の対応を経験したことがない弁護士もいます。

詳しくはこちらへ

2 交通事故直後からのご相談・サポートが可能!

2 交通事故直後からのご相談・サポートが可能!

交通事故に関するお悩みを法律事務所に相談をした場合、「症状が固定された後に
また事務所に来て下さい」などと言われ、特に後遺障害の等級認定についてのアドバイスや、
今後の保険会社との対応方法についてのアドバイスは無く、症状固定前からのご相談は
断られてしまうことがありますが、当事務所は事故直後からご相談やサポートを致しております。

詳しくはこちらへ

3 損保会社の代理人経験がある交通事故に詳しい法律事務所です!

3 損保会社の代理人経験がある交通事故に詳しい法律事務所です!

交通事故問題は後遺障害に関する専門の医療知識を必要とする、非常に専門性の高い分野です。
当事務所では、交通事故分野に注力して問題解決に取り組んでいるほか、損保会社の代理人
経験がある地元福井の交通事故問題に詳しい弁護士が、交通事故直後から等級認定に関すること、
保険会社との対応に関することなどのご相談をお受けしております。

詳しくはこちらへ

4 外部の専門家と後遺障害等級認定の獲得をサポート!

4 外部の専門家と後遺障害等級認定の獲得をサポート!

後遺障害に詳しい専門の医師から適切な治療を受けなければ、
後遺障害として残ることがあります。また、後遺障害が残っているにも関わらず、
適正な後遺障害の等級認定を得ることができない場合があります。
当事務所では、このようなに被害者が損してしまうことが無いようにするために、
後遺障害に詳しい外部の専門家と連携し、福井の交通事故被害者の方をご支援させて頂いております。

詳しくはこちらへ

5 安心納得の料金体系!相談料・着手金0円!

5 安心納得の料金体系!相談料・着手金0円!

当事務所では、一人でも多く福井の交通事故被害者の方をお救いしたいという思いがあり、
福井の被害者の方のご負担を減らすために、相談料、着手金を共に0円としてサポートさせて
いただいております。

詳しくはこちらへ


交通事故被害に遭われた皆様へ 弁護士小前田宙からのメッセージ

0003_160223AX.JPG 所長弁護士 小前田 宙

私は、福井県丹生郡越前町出身です。高校卒業まで地元福井で生活し、その後は、大学やロースクール(大学院)進学のため兵庫県西宮市に住んでいました。司法試験合格後は、生まれ育った福井の地で少しでも恩返しをしたいと思い、福井で弁護士登録をしました。

福井で生活や仕事をするにあたっては、バスや電車などの公共交通機関の利用が非常に不便で、生活・仕事していくにあたっては、車を1人で1台保有するが当たり前となっています。

そのため、福井県内での移動は、車での移動が当たり前の「車社会」になっています。

ただし、その反動として、福井において、不幸にして交通事故に遭われてしまう方が多数いることも事実です。


特に、雪国である福井は冬の間、雪や路面凍結のために、交通事故の数も増加します。また、私の印象ですが、福井県民は、温厚で忍耐強い人が多いです。

ただし、その反面、福井の人は自らを積極的に主張することは苦手で、示談交渉の場面で、保険会社に対して自分の正当な権利をきちんと主張することが出来る人は少ないと感じています。

そして、福井県においても、交通事故の被害者が適正な賠償金額の受け取りができないままに事件が処理されてしまっているという事例が多数あるということを、私も地元福井で弁護士の仕事をしながら分かってきました。

しかしながら、福井県民の中で、交通事故の被害に遭ったときに弁護士の相談するという発想自体がないこと、弁護士が入れば適正な賠償金額を得ることが出来るということ等を知らない人が多いと実感しています。

もし、皆様の周囲で交通事故被害に遭い、お悩みになられている方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

 

交通事故の解決を地元の弁護士に依頼すべき理由

0091_160223AX.jpg  

交通事故の被害者の方が、交通事故の解決のために弁護士を
探すという場合、インターネットで探すというケースは多いと思い
ます。
その場合、まずは、YahooやGoogleで「交通事故 弁護士」などの
キーワードを検索すると、東京や大阪の都会の法律事務所の
ホームページがたくさん出てきます。

検索に出てくるような都会の法律事務所は、所属する弁護士の
人数も多く、ホームページも立派で、豊富な解決事例も書かれ
ていていますよね。
東京や大阪近郊に住んでいらっしゃる方については、こうやって出てくる事務所に実際に相談を申し込み(初回相談料は無料なところが多いです。)、そこの弁護士や事務所が気に入れば、事件を依頼すればよいと思います。セカンドオピニオンとして、2・3ヶ所の法律事務所に相談に行ってもいいかもしれません。

しかし、福井のように、都会へのアクセスが悪い場合、安易にこうした事務所に事件を依頼することには注意が必要です。

まず、交通事故の適正な賠償金を獲得するためには、弁護士との詳細な打ち合せが必要になります。特に、裁判になるようなケースですと、こうした打ち合せが何度も必要です。

そのため、地方の方が、都会の法律事務所に事件を依頼するという場合は、1回の打ち合せのために何時間もかけて移動をしなければいけません。交通事故のために移動すること自体が困難である方もいるため、このような移動の負担は大きいですし、交通費も馬鹿になりません。

地元の弁護士に仕事を依頼する場合については、それほど移動の負担なく打ち合せをすることができますし、いつでも顔を見て打ち合せをすることができるため、依頼者や依頼者家族の気持ちを汲み取ることもしやすくなります。

交通事故の事件の適正な解決のためには、弁護士による主治医との面談や事故現場の確認などを行うこともあります。これは地元の弁護士でないと難しい場合が多いです。

また、都会の大きな事務所の弁護士に仕事を依頼したからといって、必ずしも交通事故について経験豊富な弁護士が担当してくれるわけではありません。経験の無い新人の弁護士を割り当てられることもあります。

都会の事務所の中には、インターネットの広告に多額の広告費を掛け、それを回収するためにきちんとこなせる以上の多数の事件を受任し、1件1件の事件の解決を真面目にしないという事務所もあります。

都会の法律事務所に頼んだからといって、必ずしも賠償金額の増額には結びつかないのです。それよりも、まずは顔を会わせて話ができる地元の弁護士にしっかりと相談して、適切なアドバイスを受け、安心することが重要だと思います。

そのため、地方の方が交通事故解決のために弁護士を依頼する場合については、まずは地元の弁護士を探すということをオススメします。ただし、弁護士が全員、交通事故の分野に詳しいということはありません。

地元の弁護士の中でも、交通事故の専門的に取り扱っている弁護士を探しましょう。

 

メディア掲載実績

2016年7月 日刊県民福井に掲載されました。

日刊県民福井の法律Q&Aのコーナーに掲載されました。

記事では、「亡くなった夫の借金も、相続人として支払わなくてはいけないのか」という質問に答えています。

※画像をクリックすると、
画像が拡大表示されます。
県民福井.png

2016年7月 福井の情報誌パレットに掲載されました。

当事務所がパレットの取材を受けました。

記事では、弁護士がどのように皆様のサポートをしているか、
また、当事務所の交通事故、離婚問題への取り組みについて説明しています。

※画像をクリックすると、画像が拡大表示されます。
  パレット7月号.png

2015年2月 福井新聞社発行 Dreamに掲載されました。

当事務所が福井新聞社発行のDreamの取材を受けました。

記事では、市民や企業の権利を守る仕事をしている弁護士として当事務所が紹介されました。

※画像をクリックすると、画像が拡大表示されます。
  dream_fukuishinbun.png

2014年9月 福井商工会議所報Chamberに掲載されました。

当事務所が福井商工会議所報Chamberの取材を受けました。

記事では、交通事故に詳しい法律事務所として当事務所が紹介されました。

※画像をクリックすると、画像が拡大表示されます。
  福井商工会議所報(CHAMBER9月号)掲載記事.png

2013年7月 福井商工会議所報Chamberに掲載されました。

当事務所が福井商工会議所報Chamberの取材を受けました。


記事では、交通事故に遭われた被害者支援を専門に行なっている、県内でも数少ないタイプの弁護士として所長弁護士の小前田宙が紹介されました。

  201307Chamber.png
福井商工会議所報 Chamber

福井商工会議所報 Chamber 掲載記事のご紹介

201307Chamber kiji.png

※画像をクリックするとPDFデータが開きます。

知っていますか?交通事故の賠償金は弁護士に相談すると増額されることがあります!


交通事故解決の流れ

事故発生

治療

治療費打ち切り

症状固定

示談案の提案

示談交渉・訴訟

解決

 

あなたのお悩みをお選びください

  • 交通事故から問題解決までの流れ
  • 損害賠償金 計算の3つの基準
  • toukyuuunintei.png

 

 

 

  • ふくい総合法律事務所の交通事故相談の特徴とこだわり
  • お客様の声たくさんの「ありがとう」を頂きました!

 

 

些細なことでもお気軽にご相談下さい

交通事故 無料法律相談のご予約

アクセスマップ


駐車場の案内はこちら

福井の交通事故被害に遭われた皆様へ

0076_160223AX.jpg 平成23年の警察がまとめた統計によると、福井は全国47都道府県の中で44番目の交通事故発生件数があります。


全国的には交通事故は少ないように思われるかもしれませんが、福井では一年間に実に3,401件もの交通事故が発生しており、交通事故問題は決して福井の皆様にとっても人事ではない問題だと言えます。
その中でも交通事故による、負傷者数は3,756人、死亡者数は37人となっており、多くの方が交通事故によって辛い思いをされています。


交通事故は何の前触れも無く突然発生します。
しかし、交通事故に遭われた方の多くは初めて交通事故に遭われた方であるため、交通事故に遭ったけれどどうすればよいか分からないという方が多いのが現状です。


交通事故に遭った際に一番大切なことは、治療をしっかりと行い、怪我を治すことに尽きます。
しかし、治療に専念したいと思っていても、交通事故に遭った後の対応ははじめての経験であることが多いため様々な悩みが生じます。


例えば、
「保険会社から賠償金の提示があったが、交通事故の賠償金額が適切な金額なのかどうか分からない・・。」


「まだ交通事故で負った怪我の痛みが治らず治療が必要であるのに、保険会社は突然治療費の打ち切りを告げてきた・・・。」


「保険会社から交通事故の被害者である自分にも過失があると言われ困惑している・・・。」
などといったお悩みを抱えられている方は多くいらっしゃいます。


以上のように、交通事故に関するご相談の中では、特に保険会社とのやり取りが大きな負担となっていることが現状です。また、交通事故に遭うという経験のない方が圧倒的に多い中で、あまり知られていない事実があります。


それは、保険会社の中には被害者に支払う賠償金をできるだけ低く抑えようと交渉をしてくる保険会社もあるという事です。
交通事故が起きた際に、必ずしも適正な賠償金が交通事故の被害者に支払われていない状況にあります。


しかし、交通事故に遭ったことがない方がほとんどですから、被害者の方は交通事故についての専門知識を持っていないため、「交通事故問題の専門家の保険会社がいうことなのだから、きっと正しい内容なのだろう」と思ってしまい、保険会社から提示された賠償金額に対して何の疑問も持たず、示談提示を受け入れてしまう方も少なくありません。


ところが、もし交通事故問題の専門家である弁護士が対応していれば、ほとんどの場合において、
弁護士が保険会社と交渉することにより、交通事故に対する賠償金を提示額より多く受けることができるという事実があります。


当事務所では福井で開業して以来、これまでに地元福井の交通事故問題に特に力を入れて取組んでまいりましたが、福井の交通事故被害者の方のご相談をお受けする度に、実は福井の交通事故被害者の方に正しい情報発信が行われていないと感じることが少なくありませんでした。


そこで、この交通事故特化サイト『福井の弁護士による交通事故相談』を、福井の交通事故被害にお悩みになられている方に対し、正しい交通事故問題の情報をお伝えするために作成致しました。今後も福井の交通事故被害者の方を一人でも多くお救いすべく活動してまいりますので、よろしくお願い致します。


ご相談の流れはこちら

お問い合わせはこちら
ご相談の流れはこちら
mailsoudan.png
facebookバナー.jpg
お気に入りに追加する
弁護士費用
事務所案内

banar.jpg

推薦者の声
詳しくはこちら

コンテンツメニュー

弁護士法人ふくい総合法律事務所概要
アクセスマップ
対応エリア
当事務所の運営サイト

ImgLS3_3_2.jpg

 

ImgLS3_3.jpg

 

c25_logo_1.gif

Google+