• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

外部の専門家と後遺障害等級認定の獲得

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

外部の専門家と後遺障害等級認定の獲得

交通事故の解決は弁護士の力だけではできません。医師等の外部専門家の力があってこそ解決できます。

当事務所では、被害者の方が、適正な後遺障害の等級の認定を受けられるように、外部の専門家とも連携を密にとってサポートを行っております。

では、どうして、後遺障害の等級認定がそれほど重要なのでしょうか。交通事故で負った怪我は、完治する場合もありますが、不幸にも後遺障害として一生残ってしまう場合もあります。

交通事故で怪我を負ったことを原因として、体が自由に動かなくなり、今まで当たり前にできていたことができなくなることは、被害者の方にとっては一生の生活に関わる極めて重要な問題です。

後遺障害と認定されるかどうか、認定されたとしても、どの等級で認定されたかによって、被害者の方の受け取ることができる保険金額が大きく変わってきます。つまり、後遺障害について適正な方法で等級認定を受けなければ、後遺障害が残っているにも関わらず、適正な金額の補償を受けることができなくなる場合があるのです。

被害者の方が受け取れる具体的な保険金額としては、それぞれの状況によって異なりますので、一概には言えませんが、後遺障害が認められたか否かだけでも、受け取れる保険金額が3倍近く増額した事例もあります。だからこそ、適正な後遺障害の等級認定が重要だと言えるのです。

弁護士は法律の専門家です。しかし、後遺障害等級認定に関し、全てをサポートすることはできません。そこで、当事務所では外部の専門家とも連携を密にとって後遺障害の等級認定サポートを行っております。

外部の専門家から協力を仰ぎ、助言をいただきながら、被害者の方のサポートに努めておりますので、安心してご相談にお越しいただきたいと思います。

TOP